[特設ページ]世界の自然エネルギーの動向

2024年1月16日

in English

現在、世界全体の電力の30%が自然エネルギーで供給されていますが、国際エネルギー機関は2050年には89%を供給すると予測しています。2023年のCOP28では温室効果ガスの削減を加速するために、2030年までに自然エネルギーの設備容量を3倍化することが合意されました。自然エネルギーはエネルギー安全保障、経済競争力の強化の観点からも各国で拡大が目指されています。自然エネルギー財団では、欧米各国だけでなく、中国、韓国、東南アジアなどでの取組みを紹介しています。

 

Highlights

2023年11月14日 報告書
韓国のエネルギー政策:自然エネルギーの目標低く、原子力と火力に依存
2023年11月6日 コラム
中国における電力部門の低炭素化の動向:遂に自然エネルギー発電が火力発電を超えた
王嘉陽 愛知学院大学 経済学部経済学科 講師 / 自然エネルギー財団 特任研究員
2023年9月5日 報告書
自然エネルギーが東南アジアの未来を拓く
2023年7月20日 コラム
ドイツに見る原子力発電フェーズアウトの効果:自然エネルギー、蓄電池、水素を加速
ロマン・ジスラー 自然エネルギー財団 上級研究員
2023年4月25日 コラム
ドイツと欧州各国の電力輸出入の状況
大林 ミカ 自然エネルギー財団 事業局長 / 一柳 絵美 自然エネルギー財団 研究員
2022年9月13日 コラム
エネルギー危機に対する欧州の選択
高橋 洋 都留文科大学
2022年7月5日 報告書
エネルギー安全保障の現実:自然エネルギーが危機を克服する
2022年5月17日 インフォパック
ドイツ 建築物の省エネと自然エネルギー利用のための施策と法整備:日本の建築部門の脱炭素化に向けた示唆
2022年4月13日 コラム
欧州のエネルギー危機、自然エネルギーが電気料金の軽減に
ロマン・ジスラー 自然エネルギー財団 上級研究員
2021年12月7日 コラム
中国が2030年のCO2排出ピークアウトに向けて行動方針を発表
王嘉陽 自然エネルギー財団 上級研究員
2021年12月1日 報告書
ドイツの脱炭素戦略:自然エネルギー拡大と脱石炭・脱原発にむけた政策と法整備
2021年8月11日 コラム
中国のグリーン水素発展戦略、2060年カーボンニュートラルへ動き出す
王嘉陽 自然エネルギー財団 上級研究員
2021年2月19日 コラム
世界の革新的な脱炭素政策:ハワイ州
ロマン・ジスラー 自然エネルギー財団 上級研究員
2021年2月9日 報告書
中国の電力システム改革:自然エネルギーの拡大を促す
2020年12月4日 報告書
脱炭素で先頭を走る欧州:2050年ゼロエミッションの戦略と技術
2020年12月2日 コラム
世界の革新的な脱炭素政策:オーストラリア
ロマン・ジスラー 自然エネルギー財団 上級研究員
2020年10月15日 コラム
中国、風力発電・太陽光発電のコスト低下でFiT卒業へ
王嘉陽 自然エネルギー財団 上級研究員
2020年9月18日 コラム
世界の革新的な脱炭素政策:インド
ロマン・ジスラー 自然エネルギー財団 上級研究員
2020年8月17日 コラム
世界の革新的な脱炭素政策:米国カリフォルニア州
ロマン・ジスラー 自然エネルギー財団 上級研究員
2020年6月12日 コラム
中国の電力消費量は1-3月に6.5%減少、火力が減って風力と太陽光が増える
王嘉陽 自然エネルギー財団 上級研究員
2020年4月15日
2019年中国電力部門の低炭素化の動向:自然エネルギー発電設備容量は全体の4割まで拡大
王嘉陽 自然エネルギー財団 上級研究員
2020年2月12日 報告書
中国におけるエネルギー構造転換と自然エネルギーの拡大
2019年12月19日 報告書
東南アジアにおけるエネルギー転換:石炭から自然エネルギーへ
2019年10月28日 コラム
東南アジアにおける日本の電力ビジネスの転換を:石炭火力から自然エネルギーへ
ロマン・ジスラー 自然エネルギー財団 上級研究員
2019年10月21日 コラム
自然エネルギーはアジア太平洋地域における最も確かな持続可能な発展への道
ロマン・ジスラー 自然エネルギー財団 上級研究員 / クリスティアン・ピゴ リサーチコラボレーター
2018年7月4日 報告書
自然エネルギー最前線 in U.S.:米国の電力市場に革新的な変化
 

自然エネルギートップに戻る

外部リンク

  • JCI 気候変動イニシアティブ
  • 自然エネルギー協議会
  • 指定都市 自然エネルギー協議会
  • irelp
  • 全球能源互联网发展合作组织

当サイトではCookieを使用しています。当サイトを利用することにより、ご利用者はCookieの使用に同意することになります。

同意する