ご登録ください
シンポジウム、セミナーなどのご案内や、報告書・提言、コラム記事、統計データなどのウェブ更新情報を「自然エネルギー財団 お知らせメール」でお受け取りいただけます。各種イベントの登録案内などをいち早くお届けします。

お知らせメール

閉じる

統計|国際エネルギー

世界の電力

発電電力量の推移(電源別、1985年~2018年)
更新日:2019年6月12日

発電電力量の推移(電源別、1985年~2018年)

  • 注:自然エネルギーとは、水力、バイオエネルギー、地熱、風力と太陽光を含む。その他とは、揚水発電、化石燃料からの発電および統計上の差異を含む。グラフにおけるデータは総発電電力量に基づく。
  • 出典:BP, Statistical Review of World Energy 2019 (2019年6月)

2018年の電源構成(%)更新日:2019年6月12日

2018年の電源構成

  • 注:その他とは、揚水発電、化石燃料からの発電および統計上の差異を含む。グラフにおけるデータは総発電電力量に基づく。
  • 出典:BP, Statistical Review of World Energy 2019 (2019年6月)

国別の電力

2019年の電源構成:世界15カ国 更新日:2020年3月27日

2019年の電源構成:世界15カ国

アジア ヨーロッパ アメリカ大陸
中国 インド 日本 デンマーク フランス ドイツ アイルランド イタリア ポルトガル スペイン スウェーデン イギリス カナダ チリ 米国
石炭 69 72 31 11 1 29 4 10 10 5 1 2 8 32 24
石油 n/a n/a 4 1 1 1 1 4 2 5 0 1 1 8 1
ガス n/a 3 34 6 7 15 54 44 32 31 0 41 10 18 37
原子力 5 3 6 0 69 12 0 0 0 21 38 16 16 0 19
自然エネルギー 26 21 21 80 22 42 40 41 55 38 60 39 65 42 19
その他 n/a 0 3 3 1 1 1 1 0 0 1 1 0 0 0
合計 100 100 100 100 100 100 100 100 100 100 100 100 100 100 100
単位:%
  • 注:その他とは、非再エネ可燃物および非指定物を含む。グラフにおけるデータは、所内電力量(ネット発電量)に基づく。ただし中国とインドは、総発電電力量(グロス発電量)に基づく。中国の石油、ガス、バイオエネルギー、その他は相対的に小さいため石炭に含む。同じ理由でインドの石油はガスに含む。
  • 出典:中国のデータは、中国電力企業連合会「中国電力行業年度発展報告2019」2020年1月(中国語)、インドのデータは Central Electricity Authority, Generation Report 2018年12月、2019年3月、2019年12月、Executive Summary 2019年1月、2019年4月、2020年1月より。その他の国は、国際エネルギー機関IEA, Monthly Electricity Statistics-Data up to December 2019(2020年3月)より。

2019年の電力消費量に占める自然エネルギーの割合 更新日:2020年3月27日

2019年の電力消費量に占める自然エネルギーの割合

  • 注:各国の電力消費量=[国内の発電電力量]+[他国からの輸入量]―[他国への輸出量]。
    中国とインドは電力消費量ではなく発電電力量で算出(両国とも電力の輸出入量は微小。 中国のバイオエネルギーは相対的に小さいため不適用。
  • 出典:中国のデータは、中国電力企業連合会「中国電力行業年度発展報告2019」2020年1月(中国語)、インドのデータは Central Electricity Authority, Generation Report 2018年12月、2019年3月、2019年12月、Executive Summary 2019年1月、2019年4月、2020年1月より。その他の国は、国際エネルギー機関IEA, Monthly Electricity Statistics-Data up to December 2019(2020年3月)より。

外部リンク

  • JCI 気候変動イニシアティブ
  • 自然エネルギーで豊かな日本を創ろう!アクション
  • irelp
  • 全球能源互联网发展合作组织

当サイトではCookieを使用しています。当サイトを利用することにより、お客様はCookieの使用に同意することになります。

同意する