国際シンポジウムREvision2023エネルギー危機を自然エネルギーが克服する

2023年3月8日

in English

REvision2023では、エネルギー危機打開の戦略、東アジア・東南アジアのエネルギー転換、洋上風力発電の展望、産業部門の脱炭素化などのテーマに関し、内外から第一線の専門家を招き、最新の状況の紹介と今後についての議論を行います。本年は、会場参加とオンラインのハイブリッドで実施いたします。奮ってご参加ください。

イベント詳細

日時 2023年3月8日(水)
 【シンポジウム】10:00 - 17:45
 【名刺・情報交換会】プログラム終了後、会場来場者対象
参加方法 (1) 会場来場  イイノホール
        東京都千代田区内幸町2-1-1 飯野ビルディング4階 アクセス
       【受付開始】9:30より
       
(2) オンライン Zoom Webinar
主催 公益財団法人 自然エネルギー財団
参加費・参加登録  無料・要事前登録
登録方法 会場来場、またはオンラインのどちらかを選択してください。
重複登録された場合は、オンライン参加が優先されます。
(会場来場登録はキャンセルとなります。ご了承ください。)

(1) 会場来場 来場登録はこちら
※先着順。コロナ感染症対策に留意してご参加ください。

(2) オンライン オンライン登録はこちら
※登録完了時にno-reply@zoom.usよりアクセスリンク情報が届きます。

プログラム ※1月30日現在。プログラムや登壇者は予告なく変更する場合があります。日英同時通訳あり。

午前
(10:00-12:00)

【開会セッション】

【セッション1】エネルギー安全保障と自然エネルギーへの転換

午後
(13:30-17:45)

【セッション2】脱炭素ビジネスへの転換を加速する

【セッション3】自然エネルギーがアジアの未来を拓く

【セッション4】洋上風力発電:主力電源化への課題と挑戦

【閉会挨拶】

※なお、会場参加の方には、シンポジウム終了後、名刺・情報交換の場があります

主な登壇者(敬称略) ※2月3日現在。

- サラ・ジェーン・アフメッド 気候脆弱性フォーラム(CVF)V20グループ ファイナンス・アドバイザー/エネルギー経済投資アナリシス研究所(IEEFA)理事
- ヘンリエッテ・ホルム Orsted Japan 代表取締役社長
- ナタリー・オースターリンク     株式会社JERA 再生可能エネルギー・海外発電開発統括部 グローバル洋上風力事業総責任者
- ファビー・トゥミワ エッセンシャル・サービス改革研究所(IESR) 所長
- レベッカ・ウィリアムズ 世界風力エネルギー会議(GWEC)洋上風力発電グローバルヘッド
- 井上 博雄 経済産業省 資源エネルギー庁 省エネルギー・新エネルギー部長
- 加藤 仁 日本風力発電協会 代表理事
- 国谷 裕子 キャスター
- 山本  有 三井不動産株式会社 サステナビリティ推進部長
- トーマス・コーベリエル 自然エネルギー財団 理事長
- 末吉 竹二郎 自然エネルギー財団 副理事長
- 大野 輝之 自然エネルギー財団 常務理事
- 大林 ミカ 自然エネルギー財団 事業局長
- 西田 裕子 自然エネルギー財団 シニアマネージャー(気候変動)

過去の開催

お問合せ

                           

外部リンク

  • JCI 気候変動イニシアティブ
  • 自然エネルギー協議会
  • 指定都市 自然エネルギー協議会
  • irelp
  • 全球能源互联网发展合作组织

当サイトではCookieを使用しています。当サイトを利用することにより、ご利用者はCookieの使用に同意することになります。

同意する