ご登録ください
シンポジウム、セミナーなどのご案内や、報告書・提言、コラム記事、統計データなどのウェブ更新情報を「自然エネルギー財団 お知らせメール」でお受け取りいただけます。各種イベントの登録案内などをいち早くお届けします。

お知らせメール

閉じる

国際シンポジウム
REvision2020:自然エネルギーが脱炭素社会を実現する

2020年3月4日

in English

自然エネルギーは、世界のほとんどの地域で最も安い電源として急成長を続けています。日本でも、拡大する自然エネルギーが、電力市場の姿を変え、新しいビジネスを生み出し、脱炭素社会の実現に向けて、大きく踏み出そうとしています。

REvision2020では、世界各国の自然エネルギーの展開、本格的な導入が見込まれる洋上風力の状況、自然エネルギーが生み出すグリーン水素の役割、また、日本でも2020年度に実現する発送電分離や電力会社のエネルギー転換とRE100企業の拡大など、新しい自然エネルギーの姿に焦点をあて議論します。

イベント詳細

日時 2020年3月4日(水)
[シンポジウム]
 午前の部 9:30~12:00(受付開始・開場 9:00)
 午後の部 13:30~17:30(受付開始・開場 13:00)
[レセプション] シンポジウム終了
後 
 ※レセプションのご参加は、シンポジウムにご参加いただいた方に限らせていただきます。
 ※報道関係者の方へ:レセプションでの取材はご遠慮ください。
会場 イイノホール 東京都千代田区内幸町2-1-1 飯野ビル4F アクセス
主催 公益財団法人 自然エネルギー財団
参加登録・参加費 無料(要事前登録・先着順)登録はこちら

プログラム概要 (敬称略)日英同時通訳あり。2020年1月17日現在。プログラム・登壇者は変更になる場合があります。

午前
9:30-12:00

開会挨拶
来賓挨拶


基調講演:加速するエネルギー・ディスラプション(仮)

セッション1:世界の自然エネルギー転換
ドルフ・ギーレン 国際再生可能エネルギー機関 イノベーション・テクノロジー・センター(IITC)センター長 (tbc)
ワン・ジョンジン(王仲穎)中国エネルギー研究所 所長代理(tbc)
チョウ・ヨンサン 韓国エネルギー経済研究所 所長
カルティケヤ・シン SED財団 副プログラムディレクター
欧州委員会、スペイン政府、など

午後
13:30-17:30

セッション2:洋上風力の現状と国際展開
ベン・バックウェル 世界風力エネルギー会議 事務局長
加藤 仁 日本風力発電協会 代表理事
マティアス・バウゼンバイン オーステッド アジアパシフィック 代表取締役
加藤 隆宏 DBJアセットマネジメント株式会社 執行役員 グローバル投資本部長
自治体、など

セッション3:グリーン水素と2050年の未来
ティエリー・ルペック サンリバーエナジーズ CEO/創設者
村木 茂 東京ガス アドバイザー
ゴンサロ・アマランチ・ギマラエンス・ペレイラ ブラジル・カンピーナス州立大学(UNICAMP)、ゲノム・バイオエネルギー研究所、国際博士課程バイオエネルギー科 教授兼コーディネーター
欧州水素関連会社、など

セッション4: 転換する電力ビジネス
岡本 浩 東京電力パワーグリッド 取締役副社長
磯野 謙 自然電力 代表取締役
経済産業省資源エネルギー庁より
ルッジェーロ・アリコ エネル・グリーンパワー社 関連機関・国際渉外統括(欧州、アフリカ、アジア、オセアニア)
サム・キミンス クライメートグループ RE100総括責任者 

閉会

過去の開催

お問合せ

外部リンク

  • JCI 気候変動イニシアティブ
  • 自然エネルギーで豊かな日本を創ろう!アクション
  • irelp
  • 全球能源互联网发展合作组织

当サイトではCookieを使用しています。当サイトを利用することにより、お客様はCookieの使用に同意することになります。

同意する