ご登録ください
シンポジウム、セミナーなどのご案内や、報告書・提言、コラム記事、統計データなどのウェブ更新情報を「自然エネルギー財団 お知らせメール」でお受け取りいただけます。各種イベントの登録案内などをいち早くお届けします。

お知らせメール

閉じる

RE-Users地域連携プロジェクト(山形)
山形RE100シンポジウム
地域に活力をもたらす自然エネルギー100%の導入

2020年2月13日

自然エネルギー財団とCDP-Woldwide Japanが共同で運営する「RE-Users地域連携プロジェクト」は、「山形RE100シンポジウム~地域に活力をもたらす自然エネルギー100%の導入」を2月13日(木)に東北芸術工科大学で開催しました。このシンポジウムは、やまがた自然エネルギーネットワークによる主催と山形県による後援で開催されました。
 
地域に活力をもたらす自然エネルギー100%の導入をテーマにした今回のセミナーでは、国内外での自然エネルギー利用の最新情報、RE100と企業事例、そして山形県内の企業による先進的な取組みを紹介しました。パネルディスカッションでは、海外と比べた国内の自然エネルギーによる発電量、太陽光パネルの環境負荷と廃棄・リサイクル、そして証書とトラッキングシステムに関する活発な質疑応答が行われました。最後にパネリストから、日本でも海外同様に自然エネルギーへの転換を加速させたい、自然エネルギーの普及は地域経済の活性化にも繋がる、クリーンなエネルギーを使う意義・意識を普及させよう、といったメッセージが出されました。

プログラム 

司会:三浦 秀一 東北芸術工科大学 デザイン工学部 建築・環境デザイン学科 教授)

・講演 (1) 企業や自治体に求められる自然エネルギーの利用拡大​
 石田 雅也 自然エネルギー財団 シニアマネージャー(ビジネス連携)

・講演 (2) RE100とは何か?グローバル企業が進める再エネによるローカル経済の進展
 高瀬 香絵 CDP Worldwide-Japan シニアマネージャー

・講演 (3) リコーが取り組むSDGsとRE100
 出口 裕一 リコー 環境事業開発センター 事業所長

・講演 (4) 山形県の風力発電の取り組み
 加藤 聡 加藤総業 代表取締役社長

・講演 (5) 地域新電力会社としての取組と課題
 矢作 浩一 やまがた新電力 事業推進部部長

イベント詳細

日時 2020年2月13日(木)
会場 東北芸術工科大学 201講義室(山形市) 
主催 やまがた自然エネルギーネットワーク
後援 山形県、RE-Users地域連携プロジェクト(自然エネルギー財団、CDP Worldwide-Japan共同運営)
参加登録・参加費 無料

関連リンク

[鹿児島] 企業価値を高める自然エネルギーの利用拡大:ESG投資の呼び込みを促進するために(2020年2月)
[宮城] 自然エネルギー活用セミナー:気候変動時代を生き抜くために(2019年12月)
[福岡・みやま市]  自然エネルギーによる電気の地産地消の推進をテーマに(2019年11月)
[大阪] 企業価値を高める自然エネルギーの利用拡大:ESG投資の呼び込みを促進するために(2019年10月)
地域の企業・自治体の自然エネルギー調達を促進:「RE-Users地域連携プロジェクト」を全国展開(2019年6月)
 

お問合せ

外部リンク

  • JCI 気候変動イニシアティブ
  • 自然エネルギーで豊かな日本を創ろう!アクション
  • irelp
  • 全球能源互联网发展合作组织

当サイトではCookieを使用しています。当サイトを利用することにより、お客様はCookieの使用に同意することになります。

同意する