ご登録ください
シンポジウム、セミナーなどのご案内や、報告書・提言、コラム記事、統計データなどのウェブ更新情報を「自然エネルギー財団 お知らせメール」でお受け取りいただけます。各種イベントの登録案内などをいち早くお届けします。

お知らせメール

閉じる

電力需給・連系線潮流情報を公開チャート・マップ形式で可視化

2020年6月9日


 公益財団法人 自然エネルギー財団は、一般送配電事業者エリアの「電力需給実績」(沖縄電力エリアを除く国内9つ)、および、エリア間を結ぶ「連系線潮流実績」の情報提供を開始します。サイト作成にあたっては、2016年4月以降、一般送配電事業者と電力広域的運営推進機関が公開しているデータを用い、これらデータを「電力需給チャート」、「電力需給・連系線潮流マップ」、「連系線潮流チャート」として可視化しました。

 本チャートやマップの利用で、9エリアの電力需給状況と連系線の使用状況を、わかりやすくご覧いただけます。各種研究や議論の際の基礎資料として、積極的にご活用ください。

チャート・マップの紹介

ページURL https://www.renewable-ei.org/statistics/electricity/
(自然エネルギー財団TOPページ>統計>電力需給・系統情報)


1. 電力需給チャート 
 
9つの一般送配電事業者エリアの需給データを用いたものです。主な特徴は、以下となります。
 
①表示したい時期をチャート下部スライダーによりスライド可能
②複数エリアを合算した表示が可能
③JEPX前日スポット価格を表示
 
(注)JEPX前日スポット市場は30分単位で取引されるが、本チャートでは電力需給データと合わせて1時間平均値として表示。揚水発電は発電が行われている時間帯の発電量は、水力発電に合算して表示。バイオマスは幾つかの一般送配電事業者のデータでは専焼のみとの記載があるが、未記載のエリアも多く、具体的な詳細は不明。


2. 電力需給・連系線潮流マップ
 
国内9エリアと全国の各1時間断面情報を、日本地図と共にレイアウトし可視化しています。マップ内に、各エリアの電力「需要」と「供給」を棒グラフで、自然エネルギー発電率(対需要)を円グラフで表示しています。また、JEPX前日スポット価格および連系線の実潮流量も見ることができます。
 
(注)JEPX前日スポット市場は30分単位で取引されるが、本チャートでは電力需給データと合わせて1時間平均値として表示。揚水発電について発電が行われている時間帯の発電量は、水力発電に合算して表示。連系線潮流については、電力広域的運営推進機関では5分毎の実績値が公開されてるが、それを60分間平均値に加工し表示。


3. 連系線潮流チャート

9つのエリアを結ぶ10か所の連系線・連系設備について、1時間ごとの潮流実績データを折れ線グラフで表示。
 
(注)電力広域的運営推進機関では5分毎の実績値が公開されてるが、それを60分間平均値に加工し表示。
 

データ提供期間および更新頻度

各エリアの電力需給に関するデータは2016年4月1日以降、連系線データは2016年6月1日以降分を掲載しています。今後は、毎月中旬に前々月分のデータを掲載することを予定しています。
(例)2020年5月分データは7月中旬に公開予定。
 

免責事項

本チャート・マップのデータは掲載時点で入手可能な最新情報に基づいていますが、その正確性に関して自然エネルギー財団が責任を負うものではありません。また、一般送配電事業者および電力広域的運営推進機関が公表するデータは過去に遡って修正される場合があり、それに伴い、本データも修正する場合があります。
 

引用時の表記

ダウンロードした図およびデータは自由にご使用頂けます。ただし、引用される場合は出典として以下の形でクレジット表記を入れてご使用ください。
(クレジット表記例)
・出典:自然エネルギー財団「電力需給チャート(全国エリア・●●年●月●日~▲▲年▲月▲日)」
・出典:自然エネルギー財団「電力需給・連系線潮流マップ(●●年●月●日)」
・出典:自然エネルギー財団「連系線潮流チャート(東京中部間連系設備・●●年●月●日~▲▲年▲月▲日)」



<セミナー開催>
Webinar「電力需給・連系線潮流情報:チャート&マップの使い方」
2020年6月23日(火) 14:00~15:00

 


 

外部リンク

  • JCI 気候変動イニシアティブ
  • 自然エネルギーで豊かな日本を創ろう!アクション
  • irelp
  • 全球能源互联网发展合作组织

当サイトではCookieを使用しています。当サイトを利用することにより、お客様はCookieの使用に同意することになります。

同意する