自然エネルギー財団マネージャーに石田雅也氏、西田裕子氏が就任
―企業と自治体における自然エネルギー拡大、エネルギー転換をめざして―
2017年5月9日

公益財団法人 自然エネルギー財団はこのたび、自然エネルギービジネスグループマネージャーとして石田雅也氏を、気候変動グループマネージャーとして西田裕子氏を迎えました。両氏の就任につき、下記の通りお知らせします。

石田雅也氏は、2012年4月から2017年3月まで電力・エネルギー専門メディアの「スマートジャパン」をエグゼクティブプロデューサーとして運営してきました。石田氏が執筆した日本各地の自然エネルギーの導入事例や電力市場、電力政策に関する記事は、最新の動向をわかりやすく的確に紹介するものとして高い評価を得て来ました。それ以前には、日経BPにおいて「日経コンピュータ」編集長を務めた他、数々の技術情報メディアとインターネットビジネスの立ち上げにかかわってきました。

西田裕子氏は、2017年3月まで、東京都において、気候変動、ヒートアイランド対策の政策立案および国際環境協力を担当。都市再開発や、調査研究部門での経験と合わせ、都市のサスティナブルデベロップメント(環境建築/都市づくり)関連の政策を専門としてきました。最近では世界の大都市ネットワークであるC40と連携して、都市の建築の省エネルギー施策集「Urban Efficiency」を取りまとめるなど、世界の都市をサポートする活動をしてきました。

両氏の参加を得て、当財団は、企業や自治体における自然エネルギー拡大とエネルギー効率化の取組みを更に積極的に進めてまいります。

プレスリリース
本文
自然エネルギー財団マネージャーに石田雅也氏、西田裕子氏が就任 (0.2MB)


お問い合わせ

公益財団法人 自然エネルギー財団
E-mail: press_rei※renewable-ei.org (※を@(半角)にして送信ください)