系統技術講習会
変動型自然エネルギー大量導入と系統運用
2017年11月27日・28日

変動型自然エネルギーの大量導入に伴い、送電網の重要性が高まり、系統運用による柔軟性の確保が吃緊の課題となっています。自然エネルギ-導入率約50%の電力系統を運営するドイツの送電会社50ヘルツなどを擁するエリア・グループは、革新的なノウハウと実績によって、激しい電力業界再編の時代に確固たる地位を築いてきました。
同グループのエリア国際送電(EGI)は、激変する日本の電力市場で送電事業に従事する方々を対象に、系統技術講習会を開催いたします。本講習会では、適切な電力市場設計、送電事業者間の連携メカニズム、自然エネルギー大量導入における送電事業者の位置づけの重要性について、わかりやすく解説いたします。皆様のご参加をお待ちしております。


プログラム概要 ※日英同時通訳あり

第一日目(11月27日)
セッション 1 電力市場の進化と送電事業者の役割

  • 発送電分離と発展する電力市場における送電事業者の役割の進化
  • 調整力市場設計の複数の選択肢と、それぞれにおける送電事業者の役割

第二日目(11月28日)
セッション 2 送電事業者間の運用最適化のための連携メカニズム

  • 需給調整能力の連携メカニズム(広域的なバランシングメカニズム)
  • 地域調整センター、地域間調整プロセス

セッション 3 変動型自然エネルギー導入拡大を活用した送電事業者の位置づけ

  • 送電事業者のM&Aによる企業価値の創出
  • 自然エネルギー大量導入による企業価値:送電事業者の位置づけ


詳細タイムスケジュールはこちら


【講師】
リカルド・バレット エリア国際送電(EGI)CEO
桑畑玲奈 エリア国際送電(EGI)電力システム計画・運用シニアエキスパート


日時 :

2017年11月27日(月) 14:00-18:00
2017年11月28日(火) 9:00-17:30

会場 :

イイノホール&カンファレンス Room B
東京都千代田区内幸町2-1-1 飯野ビル4F
アクセス: http://www.iino.co.jp/hall/access/

主催 :

エリア国際送電(EGI)

協力 :

講習会事務局 公益財団法人 自然エネルギー財団

受講料 :

50,000円(税別)※テキスト・レセプション・昼食代込

申込 :

下記の申込書をダウンロードいただき、必要事項をご記入の上、メールでお送りください。
申込み締切:2017年11月9日(木) ※申込多数の場合は抽選
 
送信先アドレス secretariat※renewable-ei.org(※を@(半角)にして送信ください)
申込受付確認後、受講料の請求書をお送りいたしますので、銀行振込でお支払いください。
受講料の入金確認をもって受講受付完了となります。

プログラム 

(2017年10月27日現在)
第一日目
14:00-14:30
イントロダクション
14:30-18:00
セッション 1:電力市場の進化と送電事業者の役割
14:30-16:00 発送電分離と発展する電力市場における送電事業者の役割の進化
16:00-16:30 休憩
16:30-18:00 調整力市場設計の複数の選択肢と、それぞれにおける送電事業者の役割
18:00-20:00
レセプション
第二日目
9:00-12:30
セッション 2:送電事業者間の運用最適化のための連携メカニズム
9:00-10:30 需給調整能力の連携メカニズム(広域的なバランシングメカニズム)
10:30-11:00 休憩
11:00-12:30 地域調整センター、地域間調整プロセス
12:30-14:00
昼食
14:00-17:00
セッション 3:変動型自然エネルギー導入拡大を活用した送電事業者の位置づけ
14:00-15:30 送電事業者のM&Aによる企業価値の創出
15:30-16:00 休憩
16:00-17:00 自然エネルギー大量導入による企業価値:送電事業者の位置づけ
17:00-17:30 クロージング
17:30
閉会


講師プロフィール

Christine Lins
リカルド・バレット
エリア国際送電(EGI) CEO
売上高成長・規制見直し・事業開発・買収および売却等の戦略策定に特化した、マルチリンガルなエネルギーコンサルタントとして、ブラジル、メキシコ、米国、アンゴラ、ドイツ、イングランドなど世界各地の顧客への25年にわたるサービス経験を有する。
これまでに、ギャフニー・クライン&アソシエーツでのコンサルティング、ドイツ大手ウィンターシャルの石油・ガス探査ベンチャーチームメンバーの経験、油田探査大手シュルンベルジェのコンサルティング部門副社長など、役員・経営者向けコンサルタントとして、世界のエネルギー業界、産業界に貢献してきた。
エリア国際送電(EGI)においても、エネルギー分野のバリュー・チェーン全体の知識、規制緩和がもたらした変化と化石燃料に代わる自然エネルギーの成長についての理解、そしてコンサルタントとしての豊富な経験と国際的かつ多文化における経歴を生かしたサービス提供を続けている。
経営管理学の修士号、工学の理学士号を取得。

Christine Lins
桑畑玲奈
エリア国際送電(EGI) 電力システム計画・運用シニアエキスパート
電力システムおよび市場への自然エネルギー導入に関する専門家。欧州・中南米・アジア太平洋の電力部門において、電力システムエンジニアとして10年以上の経験を有する。エリア国際送電(EGI)では、送電網計画研究/需給バランスと混雑管理/広域運用における安全保障と協力の仕組み/分散型エネルギー資源ビジネスの事例分析、などについてのサービス提供を統括している。


エリア国際送電(Elia Grid International)とは (※和訳準備中)
Elia Grid International (EGI) is the international interface of the Elia Group, one of the leading-edge TSO groups in Europe. It is a wholly owned subsidiary of Elia Transmission and 50Hertz Transmission, the grid owner and operators in Belgium and Northeast Germany.

Elia Transmission is a pioneer in European market design. It initiated the first market coupling between France, Belgium and the Netherlands with the creation of Belpex. This model paved the way for the integration of power markets in Central Western Europe.
50Hertz Transmission is a pioneer in Europe for the integration of renewable energy with close to 50% of its demand covered by renewables.

Elia Grid International is unique that it combines the expertise and experience of two large European electricity transmission system operators, enhanced with international and broader industry insights and expertise, by engaging staff from different backgrounds. In this way it is able to provide a diverse range of comprehensive and insightful consultancy services based on hands-on experience.



お問い合わせ:

講習会事務局:公益財団法人 自然エネルギー財団
E-mail: secretariat※renewable-ei.org(※を@(半角)にして送信ください)