ご登録ください
シンポジウム、セミナーなどのご案内や、報告書・提言、コラム記事、統計データなどのウェブ更新情報を「自然エネルギー財団 お知らせメール」でお受け取りいただけます。各種イベントの登録案内などをいち早くお届けします。

お知らせメール

閉じる

RE-Users地域連携プロジェクト(北海道)脱炭素社会を生きぬく再生可能エネルギー活用セミナー

2020年10月23日

自然エネルギー財団とCDP-Worldwide Japanが共同運営する「RE-Users地域連携プロジェクト」は、「脱炭素社会を生きぬく再生可能エネルギー活用セミナー」を10月23日(金)にオンラインで開催します。このセミナーは、北海道再生可能エネルギー振興機構、北海道グリーンファンド 、北海道バイオガス研究会による主催で開催されます。

気候変動の脅威が高まるなか、脱炭素化へ向けた自治体政策や企業経営、自然エネルギー導入の動きは、世界的な潮流となりつつあります。先行して自然エネルギーの導入に取り組んでいる国内外の様々な事例と共に、具体的な調達方法や課題に関する情報を共有します。

イベント詳細

日時 2020年10月23日(金)14:00~15:30
開催方法 ウェビナー(Zoom)
主催 北海道再生可能エネルギー振興機構、北海道グリーンファンド 、北海道バイオガス研究会
協力 RE-Users地域連携プロジェクト(自然エネルギー財団、CDP Worldwide-Japan共同運営)
参加登録・参加費 無料・要事前登録(定員100名。先着順または10月22日)外部サイト(主催団体管理)

※登録完了時にセミナー当日のZoomアクセスURL情報が届きます。

プログラム(敬称略)※10月2日現在。プログラムや登壇者は予告なく変更する場合があります。

内容

講演1: 気候変動に取り組む企業と投資家の最新動向
高瀬 香絵 CDP Worldwide-Japan シニアマネージャー

講演2:企業や自治体が自然エネルギー電力を調達する方法
石田 雅也 自然エネルギー財団 シニアマネージャー(ビジネス連携)

事例紹介1:ゼロカーボンシティを目指して(仮)
山西 高弘 札幌市環境局 環境都市推進部 環境政策課 気候変動対策担当係長

事例紹介2:地域連携による再エネの活用~北オホーツク地域循環共生圏(仮)
硲 一寿 バイオマス産業都市推進協議会会長、興部町長

パネルディスカッション・質疑応答
モデレーター:石田 雅也
パネリスト:高瀬 香絵、山西 高弘、硲 一寿

関連リンク

お問合せ

外部リンク

  • JCI 気候変動イニシアティブ
  • 自然エネルギーで豊かな日本を創ろう!アクション
  • irelp
  • 全球能源互联网发展合作组织

当サイトではCookieを使用しています。当サイトを利用することにより、お客様はCookieの使用に同意することになります。

同意する