ご登録ください
シンポジウム、セミナーなどのご案内や、報告書・提言、コラム記事、統計データなどのウェブ更新情報を「自然エネルギー財団 お知らせメール」でお受け取りいただけます。各種イベントの登録案内などをいち早くお届けします。

お知らせメール

閉じる

RE-UsersオンラインカンファレンスバーチャルPPAと非化石証書

2022年7月6日

 

企業の環境・エネルギー調達部門を中核メンバーとする「自然エネルギーユーザー企業ネットワーク」(RE-Users)は、このたび、「バーチャルPPAと非化石証書」をテーマに緊急にオンラインでカンファレンスを開催しました。

追加性のある自然エネルギーの電力を調達する手段として、日本でもコーポレートPPAに対する期待が高まってきました。コーポレートPPAの中でも、環境価値だけを取引するバーチャルPPAに注目が集まっています。政府は発電事業者と需要家が直接バーチャルPPAを結べるように、環境価値を証明する非FIT非化石証書の直接取引を今年度から認めました。しかしFIP(フィードインプレミアム)の認定を受けた電源は今のところ対象外になっています。バーチャルPPAを促進するためにはFIPとの組み合わせが有効で、非FIT非化石証書の直接取引の対象をFIP電源にも拡大する必要があります。

本カンファレンスでは、バーチャルPPAとFIPを組み合わせるメリットなどを解説するとともに、需要家のソニー、発電事業者のオリックス、小売電気事業者のUPDATER(みんな電力)が登壇して、バーチャルPPAを推進するために必要な非FIT非化石証書の制度の見直しなどを提言しました。

プログラムは以下の通りです。
・テーマの背景説明: 石田 雅也(自然エネルギー財団) 資料DL
・需要家からの提言: 井上 哲(ソニーグループ) 資料DL
・発電事業者からの提言: 加倉井 正芳(オリックス) 資料DL
・小売電気事業者からの提言: 三宅 成也(UPDATER) 資料DL

RE-Usersオンラインセミナーは、自然エネルギーの活用に積極的に取り組む企業を対象に開催しています。参加方法を含めて、RE-Usersに関する詳しい情報は、下記からお問合せください

<関連リンク>
RE-Users 2022年度 第1回オンラインセミナー:環境負荷や地域貢献を考慮した電力調達 (2022年5月)
RE-Usersサミット2022:追加性のある自然エネルギーの電力を増やす(2022年2月)
RE-Users 2021年度 第3回オンラインセミナー:フィードインプレミアム(2021年12月)
RE-Users 2021年度 第2回オンラインセミナー:非化石証書(2021年10月)
RE-Users 2021年度 第1回オンラインセミナー:コーポレートPPA(2021年7月)
RE-Usersサミット2021:企業の自然エネルギー利用計画、 脱炭素へ加速(2021年2月)
 

お問合せ

外部リンク

  • JCI 気候変動イニシアティブ
  • 自然エネルギー協議会
  • 指定都市 自然エネルギー協議会
  • irelp
  • 全球能源互联网发展合作组织

当サイトではCookieを使用しています。当サイトを利用することにより、お客様はCookieの使用に同意することになります。

同意する