ご登録ください
シンポジウム、セミナーなどのご案内や、報告書・提言、コラム記事、統計データなどのウェブ更新情報を「自然エネルギー財団 お知らせメール」でお受け取りいただけます。各種イベントの登録案内などをいち早くお届けします。

お知らせメール

閉じる

RE-Users 2022年度 第1回オンラインセミナー環境負荷や地域貢献を考慮した電力調達

2022年5月25日

企業の環境・エネルギー調達部門を中核メンバーとする「自然エネルギーユーザー企業ネットワーク」(RE-Users)は、今年度第1回目となるオンラインセミナーを2022年5月25日に「環境負荷や地域貢献を考慮した電力調達 」をテーマに開催しました。

いまや数多くの企業が自然エネルギーの電力を積極的に利用して、気候変動の抑制に取り組んでいます。自然エネルギーの電力にはさまざまなものがあり、環境負荷や気候変動に対する影響にも差があります。先進的な企業は独自の基準や方針をもとに、環境負荷が小さくて、気候変動の抑制効果が大きく、さらに地域に貢献する自然エネルギーの電力を優先的に調達し始めました。

本セミナーでは、そのような電力調達に取り組む企業3社に事例をご紹介いただきました。環境負荷などをもとに独自の電力評価制度を導入したリコー、地域に貢献する電力を全国各地の店舗で採用したスターバックス、大規模な商業施設において自然エネルギーの電力の地産地消に取り組むイオンモール、からご講演いただきました。

プログラムは以下の通りです。

〇講演1 リコー 
  佐藤 滋芳(株式会社リコー ESG戦略部 脱炭素・省資源グループ) 資料DL
〇講演2 スターバックス
  杉山 容子(スターバックス コーヒー ジャパン株式会社 店舗開発本部)※資料公開は5月31日で終了
〇講演3 イオンモール
  渡邊 博史(イオンモール株式会社 開発本部 地域サステナビリティ推進室)※資料非公開

[司会] 石田 雅也 自然エネルギー財団 シニアマネージャー(ビジネス連携)

RE-Usersオンラインセミナーは、自然エネルギーの活用に積極的に取り組む企業を対象に開催しています。参加方法を含めて、RE-Usersに関する詳しい情報は、下記からお問合せください。

<関連リンク>
RE-Usersサミット2022:追加性のある自然エネルギーの電力を増やす(2022年2月)
RE-Users 2021年度 第3回オンラインセミナー:フィードインプレミアム(2021年12月)
RE-Users 2021年度 第2回オンラインセミナー:非化石証書(2021年10月)
RE-Users 2021年度 第1回オンラインセミナー:コーポレートPPA(2021年7月)
RE-Usersサミット2021:企業の自然エネルギー利用計画、 脱炭素へ加速(2021年2月)
RE-Users 2020年度 第3回オンラインセミナー:環境価値とトラッキングシステム(2020年11月)
RE-Users 2020年度 第2回オンラインセミナー:日本版コネクト&マネージの現状と今後(2020年9月)
RE-Users 2020年度 第1回オンラインセミナー:非化石証書の最新動向と活用方法(2020年7月)
RE-Usersサミット2020:世界中の企業が実践、今すぐ自然エネルギーを(2020年1月)
RE-Users 第6回情報交換会:自然エネルギーの利用拡大に向けた最新動向を提供(2019年10月)
RE-Users 第5回情報交換会:自然エネルギーの利用拡大に向けた課題をテーマに(2019年7月)
RE-Users 第4回情報交換会:自然エネルギーの新たな電力調達手段をテーマに(2019年4月)
RE-Usersサミット2019:世界に広がる自然エネルギーユーザー企業(2019年2月)
RE-Users 第3回情報交換会:自然エネルギーの電力に求める要件をテーマに(2018年12月)
RE-Users 第2回情報交換会:自然エネルギーの発電コストをテーマに(2018年9月)
RE-Users 第1回情報交換会:RE100と非化石証書をテーマに(2018年6月)

お問合せ

外部リンク

  • JCI 気候変動イニシアティブ
  • 自然エネルギー協議会
  • 指定都市 自然エネルギー協議会
  • irelp
  • 全球能源互联网发展合作组织

当サイトではCookieを使用しています。当サイトを利用することにより、お客様はCookieの使用に同意することになります。

同意する