シンポジウム
SDGs「持続可能な生産消費」の具体化~五輪の調達を好機に!~
小池都知事を交えて「持続可能な調達」を考えます
2017年2月23日

 国際社会で合意された「持続可能な開発アジェンダ2030(SDGs)」の取り組みの重要性が増しています。本シンポジウムでは、過去のオリンピックでの調達事例や東京オリンピックでの取り組み状況などの具体事例にとりあげ、2020年東京大会に係わる調達で、今何が求められているのかその課題を整理し、持続可能な調達について議論を行いました。第一部では、小池百合子東京都知事らによる、SDGsとサスティナブルな調達をテーマにした講演、第二部では識者を交えて「五輪の調達をいかにサスティナブルにするか?」をテーマにディスカッションしました。

プログラム(敬称略) :

 
内容
総合司会
木村麻紀 Green TV japan ジャーナリスト(サスティナブル・ビジネス・ウィメン)資料DL
YouTube


USTREAM
主催者挨拶
羽仁 カンタ 持続可能なスポーツイベントを実現するNGO/NPOネットワーク(SUSPON) 代表資料DL
第1部 講演 “SDGsとサスティナブルな調達について”
蟹江憲史 慶應義塾大学大学院教授資料DL
 「五輪と持続可能な開発目標~SDGsによる評価のフィードバックで東京と企業へのチャンス拡大を!」

小池百合子 東京都知事資料DL
 「東京都の持続可能な調達政策」
第2部 リレートーク “五輪の調達をいかにサスティナブルにするか?”
<モデレーター>
河口 真理子 (株)大和総研 主席研究員(サスティナブル・ビジネス・ウィメン)

大野輝之 自然エネルギー財団 常務理事 元東京都環境局長資料DL
 「持続可能なオリンピックへの道~リレハンメル、シドニー、ロンドン~東京2020の課題」

冨田秀実 ISO20400「持続可能な調達」日本代表エキスパート資料DL
 「五輪における持続可能な調達」

枝廣淳子 東京都市大学環境学部 教授(サスティナブル・ビジネス・ウィメン)資料DL
 「東京大会準備状況“持続可能性ディスカッショングループ”における進捗と予定」

小林光 慶應義塾大学政策・メディア研究科 特任教授 元環境事務次官資料DL
 「どのような環境対策をどうやって発注するかが心配。ここにも企業は声をあげて欲しい」

黒田かをり 一般財団法人CSOネットワーク 事務局長(SUSPON)資料DL
 「東京2020大会への懸念と期待(労働・人権分野を中心に)」

梅原由美子 Value Frontier(株) 取締役(サスティナブル・ビジネス・ウィメン)資料DL
 「リオ大会で講じられた具体的な環境対策とサステナブル調達の仕組み」
纏めとお願い
鈴木敦子 株式会社環境ビジネスエージェンシー 代表取締役(サスティナブル・ビジネス・ウィメン)資料DL

参加者からのご質問と回答 資料DL


日時 :

2017年2月23日(木)午後15:00~17:30

会場 :

都道府県会館(東京都千代田区)

主催 :

公益財団法人 自然エネルギー財団
サスティナブル・ビジネス・ウィメン
持続可能なスポーツイベントを実現するNGO/NPOネットワーク(SUSPON)

協力 :

NPOサステナビリティ日本フォーラム、SDGs.TV

関連イベント 公開ブリーフィング(12/4開催)環境最先端都市・東京2020に向けて~五輪環境対策の課題~


※本行事は、独立行政法人環境再生保全機構 地球環境基金の平成28年度の助成を受けて開催されます。


お問い合わせ

公益財団法人 自然エネルギー財団
〒105-0003 東京都港区西新橋1-13-1 DLXビルディング 8F
TEL: 03-6866-1020 / FAX: 03-6866-1021
E-mail: info※renewable-ei.org (※を@(半角)にして送信ください)